\即日キャッシングおすすめ1位/

トップページ

「急な出費でお金がない!」
「家族にバレずに即日借入ってできる?」

今すぐお金を借りたいけど審査が不安という方に、おすすめの借りれる即日審査キャッシングをご案内します。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
人気の即日キャッシング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「会社にバレたくない」とお悩みの方へ。ネットのWEB完結審査ならば誰にも見られずバレずに申し込みができます。郵送物無しにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。申し込みたいならこちらからどうぞ。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

キャッシングの基礎知識コラム

借入の返済をかなりの回数滞納したら所有する動産や不動産などが没収されるというのは本当に起こりうることなのでしょうか。私はこれまでに何度も支払いが滞っているので、没収されるのではとすごく危惧しているのです。心にとめておかないといけないですよね。近頃ではスマホからキャッシングサービスを申し込める難しくなく借りることもできます。スマートフォン、パソコンそれに携帯電話というものは光熱費とかの公共料金と同じ種の扱いになるので、スマホの使用料をきちんと払っていれば信頼されるというわけです。想像していた以上に今月は出費が多くお金が早く手元に必要になるケースがあるかもしれませんが、そのような時は即日・当日に対応できるキャッシングサービスがなんとも心強く、非常に使えます。出費に関して聞いた話ですと、お歳暮の時期や会社の忘年会加えて年始のお年玉の用意もあり、お金が足りなかった!といった出来事もよく耳にします。そういう時にこそ、キャッシングを使用すると不安な事が解消されるのでとても安心できます。金融業者からキャッシングで借りたお金を月ごとに返済しています。ですが先月は、指定口座にお金を入れておくのをつい忘れていたのです。キャッシング会社の担当者から電話があって、入金がなかったことを確認されました。返すお金がなかったから、というわけではないことをわかっていただけるようお伝えしました。うっかりしていた自分が悪いからですが、遅延損害金を支払わなくてはいけないことになりました。キャッシングは、現金貸し付けのサービスをしている業者より金額的には数百万などの大金ではなく、少ないお金を借金するという目的で使われるものなのです。大体、お金を貸し付けしてもらおうと思ったら連帯責任になる保証人、さらには不動産などが求められます。ですが、キャッシングは他のローンなどとは異なり、わざわざ保証人や担保など借金のカタになるものを渡さずにいろいろな手順を踏まなくても申請が可能になります。きちんと本人による申し込みだと分かる証拠を提出したら、何の問題もなく借金をすることが可能なのです。キャッシング利用時にはどの会社にするが大変重要です。借入及び返済の時の条件が大切なのは当たり前ですが、金融会社の公式サイト等にある事柄だけに基づいて決定すると誤った選択をしてしまうこともあります。やはり金融会社を決める際は一般の人の評判の高さも大切な要素ですし、口コミのコメントなども考慮して決断することが肝要です。キャッシングを使用した時には返さなければならないのが当然ですが、何かの理由があって払うことが困難な時が発生した場合には断りなく支払いしないということは絶対してはいけません。遅延利息を支払わされたり、世にいうところのブラックリストに名前が載ってしまったりするでしょう。過去に申込したローンやキャッシングの返済状況により、カードローンでの上限金額が変わります。各業者によりいくらまでローンを借りられるかは違いますが、基本的に金額はほとんど一緒だと思ってください。きちんとした審査を行っていて、正規の届出をしている金融業者では、審査方法がほとんど一緒の会社が多いからです。よって、申し込んでも審査が通らなかったとなると、他業者からの借入も望みが薄いと思われます。カードローンの利用が平成22年より前にある人には、グレーゾーン金利とも言われる過払い金が発生しているかもしれません。過払い金が見つかれば、過払い金請求をすることで払いすぎた利息が戻ってきます。ただし、債務整理と同じ扱いになってしまので、現在借入があるなら同時に一括返済をしなければブラックと判断されてしまいます。元々過払い金の請求は完済後にするものなので完済後に行ってください。キャッシングの審査に通過するためには、定期的な収入を得ていることが絶対条件です。正社員でなくても、安定収入のあるフリーターやパートタイマーでも、お金を借りられます。ですから、定期的な収入の望めない無職やニートは審査に落とされてしまいます。それでは、主婦の場合はどうでしょうか。専業主婦がキャッシングを望む場合、ノンバンク系(消費者金融、信販会社など)ではなく銀行系のカードローンを選んでください。こちらであれば、夫に安定収入があることを証明し、審査を受けることができます。

おすすめ1位のプロミス