\即日キャッシング.netおすすめ1位/

トップページ

「急な出費でお金がない!」
「今日中に借りれる?」
「家族にバレない?」

今すぐお金を借りたいけど審査が不安という方に、即日キャッシング.netがおすすめの借りれる即日キャッシングをご案内します。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日キャッシング.net

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「会社にバレたくない」とお悩みの方へ。即日キャッシング.netが紹介するネットのWEB完結審査ならば誰にも見られずバレずに申し込みができます。郵送物無しにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。申し込みたいなら即日キャッシング.netからどうぞ。

貸金業者登録一覧

即日キャッシング.netが調査した金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。 正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

即日キャッシング.netの借入コラム

カードローンを選ぶ際の判断基準は必ずしも全員が同じではないでしょう。

真っ先に思い当たるのは金利かと思われますが、借りるときと返すときに近所のATMは手数料が0円で利用できるか、給料日の後に返済日が来るよう調整したりと自分の生活に合ったものを選べます。

単純に金利の面だけで比較し、自分には使いづらいカードローンだと悔やまないためにもよく考えて選択しましょう。

借入も返済もスマートにできるキャッシングは多忙な社会人には重宝しますが、毎月の収入や固定支出を考慮せずキャッシングしていると、期日に返せない月が出てきたり、後悔するようになります。

要するに、上手に使うことが大事なのです。

収支バランスを常に意識しつつ、その範囲内で堅実に利用する気持ちを忘れなければ、キャッシングの便利さがわかってくるでしょう。

ブラックリストに載ってしまい、どこのキャッシングも審査落ちしてしまう状態になったからといって、他人の名前を借りるような行為は厳禁です。

勝手に使うのはもちろん、相手が名前を使うことを承諾しても違法行為であることには変わりません。

ご自分の名前を使ってどの審査にも落ちる状態ならば、自分は社会的に見て借金できる状態ではないのだと自覚しましょう。

キャッシング業者は返済能力を見るプロです。

そのプロから厳しい評価を受けたために、融資を受けることができないのです。

このような状態で他人の名前を使ってキャッシングしたら、相手を破産に追い詰めたり犯罪者としてのレッテルを貼ってしまう可能性があることを理解しておいてください。

カードローンの申込で意図的にウソを書けば、有印私文書偽造といって、立派に刑事処罰の対象になります。

もっとも、嘘を書いたとしても審査中に判明して落とされるだけでしょう。

会社としては実害発生前なので、通報することはなさそうですが、被害が出ていれば通報する、未然阻止ならしないというスタンスかもしれません。

どのみち、虚偽でお金を借りることがまかり通るなんてまず、ないのではないでしょうか。

個人的には、偽らざるをえない状況のほうが深刻だと思いますが、もし融資を受けられたとして、判明すれば全額一括返済は確実で、借入停止でまともな会社はどこも利用できなくなってしまうというリスクがあります。

はっきり言ってワリに合わないはずです。

金銭的に余裕が無い時には、賢くキャッシングを利用してみてはいかがでしょうか。

今の時代、スマートフォンからでも簡単に申し込んで審査を受けられますし、もし、現金で必要な時には最寄りのコンビニATMから貸付金を手に入れられます。

銀行振り込みも可能ですから、ネット上の手続きだけで貸付金を利用できるでしょう。

同様の方法で返済も可能ですから、手軽に返済できるでしょう。

無計画なキャッシングは避けて賢く利用すれば、いざという時にお金が工面できるので、とても便利なサービスだと言えます。

\即日キャッシング.netが選ぶ/
おすすめ1位のプロミス