\即日キャッシング.netおすすめ1位/

トップページ

「急な出費でお金がない!」
「今日中に借りれる?」
「家族にバレない?」

今すぐお金を借りたいけど審査が不安という方に、即日キャッシング.netがおすすめの借りれる即日キャッシングをご案内します。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日キャッシング.net

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「会社にバレたくない」とお悩みの方へ。即日キャッシング.netが紹介するネットのWEB完結審査ならば誰にも見られずバレずに申し込みができます。郵送物無しにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。申し込みたいなら即日キャッシング.netからどうぞ。

貸金業者登録一覧

即日キャッシング.netが調査した金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。 正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

即日キャッシング.netの借入コラム

キャッシングやカードローンを申し込みたいが在籍確認が心配という人は、少なくないようです。

一般的には在籍確認はかならずあります。

ただ、例外的に条件を設けて、職場への電話を控えてくれる金融業者も何社かあります。

三井住友系のプロミス、三菱系のSMBCモビットといった銀行がバックにある会社の場合、特定の銀行に口座を持っていたり、会社名の記載された保険証や給与明細などを提出することで、『電話連絡なし』で大丈夫です。

それでも状況次第で提出書類が変わったりするので、確認してみると安心ですね。

また、一般的には「在籍確認あり」のほうが高額融資可能なので、必要に応じて電話のかけかたを工夫してもらうのもいいでしょう。

借金を断られたとき、審査に受からない利用できない要因があるのでしょう。

収入が不十分であったり、借金過多であるという理由があると、審査に落ちてしまうことが多いです。

有意義に活用できるように条件を守ることが大切です。

キャッシングの返済は、業者ごとに決められている返済日のみに行われると思っている人も多いかもしれませんが、返済日でない日にも支払うことができます。

これは繰り上げ返済と呼ばれ、利子を日割りで計算するので、返済にかかる日数が短ければ短い程、その分の期間の利息を取られずにすみますから、今後支払っていく利息分が安くできるというわけです。

特に毎月でなくても良いので、余裕のある時に繰り上げ返済を行っておくと、返済額の総額が少なくできるはずです。

キャッシング初心者の方は間違えやすいのですが、キャッシングに申し込む際に使われる無人契約機と銀行のATMは別のものです。

無人契約機というと、すべて機械で済ませられるような印象を受けますが、手続きや審査をしているのは離れた場所にいる人間ですので、自動で審査されるわけではないのです。

リアルタイムで申込の様子を確認されていますし、問われた質問にも正確に答えなければなりません。

審査は窓口で申し込んだ場合と同じ厳しさですし、嘘は簡単に見抜かれてしまうでしょうし、大きなペナルティが付きます。

一般的に、キャッシングをしようとする場合には、身分証明書を準備しなければなりません。

具体的には、運転免許証や保険証など本人を証明できるものを準備しましょう。

運転免許証のように、顔写真が付いているものなら、それだけで十分ですが、保険証を使用する場合、郵便物などを揃えて出し、確認精度を高める必要があります。

中には、郵便物は必要ない業者もあるので、あらかじめきちんとチェックしておきましょう。

\即日キャッシング.netが選ぶ/
おすすめ1位のプロミス