\即日キャッシング.netおすすめ1位/

トップページ

「急な出費でお金がない!」
「今日中に借りれる?」
「家族にバレない?」

今すぐお金を借りたいけど審査が不安という方に、即日キャッシング.netがおすすめの借りれる即日キャッシングをご案内します。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日キャッシング.net

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「会社にバレたくない」とお悩みの方へ。即日キャッシング.netが紹介するネットのWEB完結審査ならば誰にも見られずバレずに申し込みができます。郵送物無しにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。申し込みたいなら即日キャッシング.netからどうぞ。

貸金業者登録一覧

即日キャッシング.netが調査した金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。 正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

即日キャッシング.netの借入コラム

交友関係が広がると楽しいこともありますが、金欠の時に限って飲み会の誘いがあったり、友人の結婚式の祝儀や葬儀の香典など、思わぬ出費に困ってしまうこともあるでしょう。

このような場合、家族や友人に借りようとする人もいますが、世間体も気になります。

それに、場合によっては、関係がギクシャクしてしまうかもしれません。

こういった場合には、キャッシングの利用を検討してみてください。

キャッシングであれば、誰にも気付かれずに即座に融資を受けられます。

返済の目途が立っているのなら、キャッシングサービスを利用するのが、一番良いと思います。

誰にも知られずに利用できるなど便利なカードローンですが、一方でリスクも存在します。

もし返済が遅れてしまえば、今後他の契約を考えたときに障害となってしまいます。

中でも、家や車のローンのような額の大きローンを検討したとき、過去に一度でも返済日を過ぎてしまったら、ローンの契約で落とされることもあるのです。

たかが一日であっても遅れぬよう、それだけ大切なことなのです。

個人で何らかの事業をしている人がカードローンを使うとき、給与を得ている人とは異なって、一定の稼ぎがあるとは評価しにくいため、どれくらいの借入額であったとしても、年間での収入を明らかにする資料提出が無くてはいけません。

税務署での収受印のある確定申告書や所得証明書、または、役所で交付される住民税決定通知書や、課税証明書など、前の年の収入が記されている資料に限定されます。

キャッシングには審査があり、それをパスしないとキャッシングをする事はできないのです。

消費者金融それぞれで審査のポイントは違うので一概にどういう事に気を付けていればパスしやすいかというのは言えませんが、収入がだいぶ関係しています。

キャッシングには便利な部分も多いですが、期日までに返済が間に合わなければ裁判所から差し押さえ命令が下りてしまうこともあります。

この場合、預金口座や給料が主な差し押さえ対象になりますが、20万円の給料なら5万円まで、最大でも4分の1の額が差し押さえ対象になるのです。

これが年金だともっと厳しく、振込先の口座自体を差し押さえされてしまった場合、年金を一円も受け取れないということも有り得ます。

そんなことになって慌てないためにも、返済の目途をちゃんと立ててキャッシングを利用しましょう。

\即日キャッシング.netが選ぶ/
おすすめ1位のプロミス