\即日キャッシング.netおすすめ1位/

トップページ

「急な出費でお金がない!」
「今日中に借りれる?」
「家族にバレない?」

今すぐお金を借りたいけど審査が不安という方に、即日キャッシング.netがおすすめの借りれる即日キャッシングをご案内します。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日キャッシング.net

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「会社にバレたくない」とお悩みの方へ。即日キャッシング.netが紹介するネットのWEB完結審査ならば誰にも見られずバレずに申し込みができます。郵送物無しにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。申し込みたいなら即日キャッシング.netからどうぞ。

貸金業者登録一覧

即日キャッシング.netが調査した金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。 正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

即日キャッシング.netの借入コラム

毎月の返済日にきちんと返済を続けて、返済実績を積み上げておくと、業者から追加融資の提案をされると思います。

仮に、返済遅延したり、以前の借入から時間が経っていないのに、何度も借入を繰り返したことがある場合、ほとんどの業者では追加融資を認めません。

信用度が下がっていますから、当然です。

追加融資を受けたいけれど、返済実績がはっきり分からないという時には、コールセンターなどに問い合わせて確認することができますが、断られているのに、何度も何度も電話したり、理由を問いただすようなことは厳禁です。

追加融資どころかキャッシングが利用できなくなるかもしれません。

誰でも無条件でカードローンが利用できることがありますけど、こうした契約を信用することは命取りです。

いくら少ない額とはいえ、金融業者なら必要不可欠ですから、審査は絶対に行います。

審査を行わないとしている業者は真っ当な業者ではないかもしれず、利用した場合トラブルに巻き込まれるかもしれません。

当然のことですが、キャッシングの返済期限は厳守するようにしましょう。

仮に、借入金の返済が1日でも遅れてしまうと、記入していた自宅や携帯電話に連絡が来るはずです。

あくまで本人と確認できる番号にかかってきますから、職場や家族などに知られる心配はありません。

それに、直接、家に取り立てにやってくるという話は聞いたことがありません。

でも、返済の意思を見せないと、情報機関では金融事故として登録され、今後、数年間はキャッシングサービスや、他の金融機関の契約にも支障が出る可能性があります。

借入は総量規制によって、借金できる限度額は決められてしまいます。

借入があるか否かによっても異なりますので、出来るのであれば借入を少なくしてから、申し込んでください。

年収の3分の1以下しか借りられないことは知っておいていただきたいです。

キャッシングの利用条件には安定収入があるということが必須になります。

一般的に、専業主婦や専業主夫は毎月のお給料があるわけでありませんが、配偶者が勤めているケースではキャッシングも利用可能です。

しかし、前提条件として配偶者に収入があることが必須になりますし、限度額は少ないことが多いです。

他にも、無職の場合でもキャッシングできる方法があります。

例えば配偶者や家族が持っているクレジットカードの家族カードのキャッシング機能を使えます。

例外的ですが、無職で独身であってもキャッシングが可能な立場の人がいます。

それが年金受給者です。

毎月、収入(年金)を受け取れる、ということで業者によってはキャッシング可能な場合があります。

\即日キャッシング.netが選ぶ/
おすすめ1位のプロミス