\即日キャッシング.netおすすめ1位/

トップページ

「急な出費でお金がない!」
「今日中に借りれる?」
「家族にバレない?」

今すぐお金を借りたいけど審査が不安という方に、即日キャッシング.netがおすすめの借りれる即日キャッシングをご案内します。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日キャッシング.net

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「会社にバレたくない」とお悩みの方へ。即日キャッシング.netが紹介するネットのWEB完結審査ならば誰にも見られずバレずに申し込みができます。郵送物無しにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。申し込みたいなら即日キャッシング.netからどうぞ。

貸金業者登録一覧

即日キャッシング.netが調査した金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。 正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

即日キャッシング.netの借入コラム

キャッシングの利用は手軽で簡単なので、つい使い過ぎてしまう傾向があります。

返済能力を超えた借入をしてしまい、毎月の返済が負担になる人もいるでしょう。

中にはもう返済金は払いたくないので踏み倒して逃げようと真剣に考える人が出てきますが、ほとんど成功しません。

キャッシング業者からの踏み倒しを考えた場合、最後の手続きから5年経てば時効になります。

とはいえ、その間に一度でも連絡が付いてはいけませんから、携帯電話などのすべてを解約し、住民票を移すこともできずに逃げ回らなければいけません。

また、5年という期間がさらに伸びる可能性があります。

業者もプロですから、踏み倒されないようにあの手この手を使ってくるでしょう。

もし、仮処分や差し押さえなどが施行されると、時効はストップし、場合によってはさらに期間が追加されてしまうのです。

踏み倒しを成功させるのは、人生を捨てるほどの覚悟が必要になります。

キャッシングを使っている中で多重債務を負う危険性をなくすには、まず、ちゃんとした返済の計画を立ててそれを遂行することが大切ですが、もう一つ必要なのはある融資で返しきれていないのにさらにキャッシングをしないといった覚悟です。

キャッシングで生活費を工面するという場面では、あまり多くの金額を利用しないようにして、返済時に焦ることのないような額にしなければ、返済に苦しめられることになるでしょう。

ちょっとの生活費だからと甘く見ていてはいけません。

小さな積み重ねが取り返しのつかないことになるため、簡単な気持ちや見通しでキャッシングをするのではなく注意しなければなりません。

キャッシングを考えている人はまず、計画的に返済方法を考えてから、利用するようにしましょう。

キャッシング(カードローン)の審査では、職場への本人確認の手段として在籍確認は欠くことができないもののようです。

ただ、例外的に条件を設けて、職場への電話を控えてくれる金融業者も出てきました。

大手のなかでもプロミスやSMBCモビットといった銀行系の金融業者では、指定銀行に口座を持っていたり、社員証や給与明細など複数の書類を提示することで在籍確認に替えることができます。

ただ、その人の前歴や勤務年数などによっては在籍確認することもあるので確認してみるといいと思います。

キャッシングをしようとする時に気にかけておいた方がいいのが金利といえるでしょう。

キャッシングの金利は高いことがほとんどなので大きな借り入れをしてしまった際には毎月支払わなければならない金利も高額になり、返済ができないことがあるかもしれません。

現金融資手続きをしようとする時には金利をきちんと調べて借りるようにするのがおすすめです。

\即日キャッシング.netが選ぶ/
おすすめ1位のプロミス