\即日キャッシングおすすめ1位/

トップページ > 大分県

「即日キャッシングは審査厳しい?」
「どうしても給料日までに3万円足りない!」

そんな人には即日審査キャッシング!このサイトでは大分県で、即日審査・即日融資を希望の人に、人気のカードローンについてご紹介しています。お金が必要になるのは急ぎの場合が多いものです。そんな時に頼りになるのがWEB完結!スマホなどインターネットで申し込みをして振り込み融資をしてもらうか、無人契約機やATMですぐ借りれるなど便利さが際立っていますよ!「即日審査キャッシングしたい!」「今日借りたい!」という人におすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
人気の即日キャッシング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「会社にバレたくない」とお悩みの方へ。ネットのWEB完結審査ならば誰にも見られずバレずに申し込みができます。郵送物無しにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。申し込みたいならこちらからどうぞ。

大分県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

キャッシングの基礎知識コラム

キャッシングサービスとカードローンをどう使い分けるのが便利なのか、区別できず、混乱している人も珍しくありません。それぞれのサービスの特徴としては、数万円から十数万円の借入に適しているのがキャッシングで、返済は一括で行われるものが多いです。対して、数十万から数百万円まで、大きな金額を借りることができるため、返済方法が分割払いのサービスがカードローンと呼ばれるものです。このように、大口融資が可能なカードローンは、キャッシングと比較すると、契約条件が厳しいものになっているケースが多いです。たとえば個人事業主でカードローンに申し込む際、給与の支払いを受ける人と違い、一定の稼ぎがあるとは評価しにくいため、希望する借入金額に関係なく、年間での収入を明らかにする書類提出が不可欠です。税務署から収受日付印を押印した書類、たとえば所得証明書や確定申告書、役所で交付される住民税決定通知書や、課税証明書など、昨年の年収が記載している書類が使われます。キャッシングで生活費を用意する場合には、あまり多くの金額を利用しないようにして、返済時に焦ることのないような額にしなければ、時として返済に追われることも出てくるでしょう。例えどんなに少額の生活費と言えど、繰り返していれば、いずれ考えてもみなかった金額になっていることもありますから、計画性もなくキャッシングを始めるのではなく注意するべきです。キャッシングを考えている人はまず、計画的に返済方法を考えてから、利用するようにしましょう。真っ当な金融機関ならば、カードローン申込者には審査を前提とします。この審査においては、申込者に融資を行った場合に返済に伴って問題が生じることがないかを判定します。利用者の職や収入に関すること等の属性的な面と、その他のローン契約の利用による信用情報によってトータルでみて検討を行い、結果、問題なしとされたら、合格となります。お金を借りたい場合に比べてみることは大切だと言えますが、比較する上でもっとも重要なのは金利がどれくらいなのかという事です。金額がそう大きなものではなく短い期間で返していけるなら金利以外の条件を重視して利用しても良いですが、借り入れする金額が大きかったり返済期間が長くなりそうな時には出来れば低金利を選択した方が良いです。いまどきのカードローンは利便性が著しいです。申込みひとつとっても、超スピードで終わってしまい、以前を知る人は驚きを感じるでしょう。いまなら借入に関わる一連の流れをインターネット上だけで済ますことができるウェブ完結があるので、24時間いつでもできて、電子化の恩恵もあってか審査も早く、即日融資が当然といった感じになっているのです。提出書類は条件によって異なると思いますが、写メで送る、ファイルをアップロードする、メールに添付して送ります。カードローンやキャッシングの利便性は、忙しくバタバタしているときこそ実感できるように思います。私もそうでした。やっと正社員の面接に漕ぎ着けたのにも関わらず、スーツやそれに合うコート、小物類を買うお金がまったく出せない(財布に2000円)状況でした。さすがにマズイだろうと、キャッシングすることにして、御守代わりと作っておいたキャッシングのカードを使い、当座の資金の確保に成功しました。結果オーライでしたが、キャッシングがなかったらそうもいかなかったでしょう。お金を借りるために必要な書類は実際にはそれほど多くないのです。昔の経験で話している人が多いので、間違った認識があるのでしょう。審査は金融業者によって異なりますが、一般的には顔写真つきの免許証、パスポートなどがあれば充分でしょう。それらの書類がない場合にも、保険証や給料明細などで柔軟に対応してもらえるようです。随分カンタンだと思われるかもしれませんね。でも、返すときに同じように思えるでしょうか。それはあくまでも本人の気持ちによるでしょう。返済が長期化すると総支払額が増えますし、短くすれば月々苦しいです。でも、それをどう感じるかは性格やライフスタイルで違ってくるはず。現実的な返済プランをきちんと立てる判断力が大事だと思います。急ぎであったとしても、カードローンの申込の前には、しっかりと比較した上で決めるべきです。カードローンは銀行とか消費者金融で利用することができますが、金利が低いのは大概銀行の方です。しかし、その一方で、審査の通過率としては、消費者金融の半分程度ともいいます。加えて、消費者金融の場合には、借入までに要する時間が短いのが特徴で、どちらも一長一短と言えるでしょう。カードローンの返済日をすっかり忘れて延滞してしまった時は、ひとまず、そのことについての連絡がスマホか、家の電話にかかってくると思われます。そこでカード会社に支払い可能な日を知らせると、指定した日まではカード会社からの連絡はなくなります。なぜなら、貸金業法という法律で定められているため、カード会社から催促の電話が毎日掛かってくるような事はないのです。ですが、仮に電話で約束した支払日にも間に合わなかった場合には、厳しい催促が考えられますので、きちんと返済するようにしてください。

おすすめ1位のプロミス