\即日キャッシングおすすめ1位/

トップページ > 沖縄県

「即日キャッシングは審査厳しい?」
「どうしても給料日までに3万円足りない!」

そんな人には即日審査キャッシング!このサイトでは沖縄県で、即日審査・即日融資を希望の人に、人気のカードローンについてご紹介しています。お金が必要になるのは急ぎの場合が多いものです。そんな時に頼りになるのがWEB完結!スマホなどインターネットで申し込みをして振り込み融資をしてもらうか、無人契約機やATMですぐ借りれるなど便利さが際立っていますよ!「即日審査キャッシングしたい!」「今日借りたい!」という人におすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
人気の即日キャッシング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「会社にバレたくない」とお悩みの方へ。ネットのWEB完結審査ならば誰にも見られずバレずに申し込みができます。郵送物無しにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。申し込みたいならこちらからどうぞ。

沖縄県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

キャッシングの基礎知識コラム

手間も無く借りれるものの、少しでも支払いに遅れがあったら、一日単位で遅滞期間の日数分、遅延損害金という延滞金を支払うことになります。年利が最大で20%の延滞金を払う義務を負うわけです。さらには、延滞期間の金利も発生します。これも一日単位で加えられ、遅延期間が延びれば、多額の金銭を支払うことになってしまいます。延滞せざるを得ないときは出来るだけ早く支払えるようにしましょう。2010年より前にキャッシングを利用していた場合、過払い金が発生している可能性が高いです。過払い金というのは、その名の通り払い過ぎた利息のことで、具体的には、20%を超えた金利で借りていたというケースでは過払い金の請求ができます。発生している過払い金は業者に請求することで取り戻せるでしょう。ですが、完済後10年という期限があるので、心当たりがあるという場合は急いだ方が良いかもしれません。カードローン審査を通過して利用可能になった後でも再び、審査があるケースも少なくありません。これは、完済後に解約しないまま、カードローンを利用しない状態が続いていた人がほとんどで、空白の期間に生活環境などが変わっている場合があるからでしょう。再審査で不合格になってしまうと、カードを持っていても、使えなくなってしまうのです。キャッシングとひとまとめにしても借りづらいキャッシングと借りやすいキャッシングが存在します。どちらにしても借りるとするなら手軽に借りられる方を選びたいですよね。どういった会社のキャッシングだと手軽に借りられるかといわれるとひとまとめにしては言えません。最近は大手の銀行のカードローンでも借りやすいようになっています。今の借入先よりも低い金利の業者への借り換えは、オススメの手段です。多くの借入先がある時は、一本にまとめることが借り換えで行えるのなら、その方がいいです。一本化を行うことで一箇所だけの返済で済むので、簡単に返済の管理をすることができ、借入が高額になれば低金利にも繋がります。キャッシングはお無条件で貸し付けてくれるわけではなく、当然、身元確認を含めた審査があります。審査なしでの融資を売り文句にしているところがあったら、確実に悪徳業者ですから、注意してください。そもそも、返済の保証もないまま、貸し付けるので、当然、返済できない人だって大勢います。それでもその業者が潰れないのは法定外の高金利や、違法な取り立てで、職場、家族、親戚などを恫喝し、債務者の周囲からお金をむしり取っているのかもしれません。また、それ以上返済できないと知ると違法な取引や仕事を斡旋され、逃げられなくなるといった話もあります。カードローンを利用する際にはそれなりの金利を払う必要があります。実際の金利は業者によって差があるものの、一般的には、融資額が大きくなると低金利になります。例えば、銀行系のカードローンの金利は3%から15%などとなっていますが、融資額が少額だと、金利が一番高いものによっての契約がほとんどでしょう。借入時に発生する金利は、一日ごとの日割りで計算されています。多数の会社からキャッシングして、まとめたい場合というのはもちろん出てくると思います。そんな時にはおまとめローンというものを一度考えてみてください。こういったローンを用いることによって、いくつかある借金のたった一つにまとめることができるということになります。返済を容易にできるようになる非常に良い方法です。世にさまざまある金融を取り扱う業者によってそれぞれ借り入れ可能な限度額に違いがあり、数万円という小規模な融資やその日限りの融資以外にも、たとえば300万円や500万円などある程度の額の融資も審査に通れば意外と手軽に受けることができます。申し込みから融資に至るまでの流れも迅速で、すぐにでも必要な分のお金を手に入れることが可能なのでとても役立つものとして利用している人も少なくありません。金融機関が発行するカードを利用して借りるというのが一般的な方法と言えるでしょう。キャッシングの支払いができなくなってくると、借金を借り逃げしようと考える人も珍しくありません。ですが、まず不可能です。借金の踏み倒しには返済義務を時効によって消滅させなければなりません。具体的には、5年間借入返済しなければ返済義務は消滅します。ただ、業者からの連絡が付かないよう、相当な手回しをして逃げる必要があります。それに、ただ5年逃げればよいというものでもありません。業者側も借り逃げされないよう、様々な手段を取ります。もし仮処分や差し押さえなどの手続きを行われてしまうと、その時点で時効が中断され、場合によっては10年延長されることもあります。現実的な方法で問題を解決する道を探したほうがよっぽどマシだと思います。

おすすめ1位のプロミス