\即日キャッシング.netおすすめ1位/

※当サイトはプロモーションを含みます

トップページ > 福岡県

「即日キャッシングは審査厳しい?」
「どうしても給料日までに3万円足りない!」

そんな人には即日審査キャッシング!このサイトでは福岡県で、即日審査・即日融資を希望の人に、人気のカードローンについてご紹介しています。お金が必要になるのは急ぎの場合が多いものです。そんな時に頼りになるのがWEB完結!スマホなどインターネットで申し込みをして振り込み融資をしてもらうか、無人契約機やATMですぐ借りれるなど便利さが際立っていますよ!「即日審査キャッシングしたい!」「今日借りたい!」という人におすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
[PR]即日キャッシング.net

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短3分

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やPayPay銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

\最短18分で融資OK/
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円

※ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要
最短18分

※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。
  • 今日中に借りれます(※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。)
  • はじめての方なら契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます(※満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で審査基準を満たす方)

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【貸付条件について】
■商号:アイフル株式会社
■登録番号:近畿財務局長(14)第00218号
■貸付利率:3.0%~18.0%(実質年率)
■遅延損害金:20.0%(実質年率)
■契約限度額または貸付金額:800万円以内(要審査)
■返済方式:借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
■返済期間・回数:借入直後最長14年6ヶ月(1~151回)
■担保・連帯保証人:不要

「家族にバレたくない」「会社にバレたくない」とお悩みの方へ。即日キャッシング.netが紹介するネットのWEB完結審査ならば誰にも見られずバレずに申し込みができます。郵送物無しにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。申し込みたいなら即日キャッシング.netからどうぞ。

福岡県の貸金業者登録一覧

即日キャッシング.netが調査した金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。 正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和5年8月31日現在
【全業者数:268】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

即日キャッシング.netの借入コラム

実際にキャッシングを利用する場合、どの業者でも良いのかと言うと、そうではありません。

それぞれの金融機関によって、限度額や審査にかかる時間、実際の融資までの時間やその手順、返済方法にも違いがありますから、利用できる金融機関もそれぞれ異なってしまいます。

でも、業者の数も多いので、理想の融資をしてくれるところが見つかるはずです。

具体的には、総合情報サイトのようなそれぞれのキャッシングサービスについて詳細な情報を掲載しているサイトを閲覧してみると簡単に希望のキャッシングサービスを見付けることができます。

毎月それなりの収入がある人でも、高額な出費があればキャッシングやカードローンを利用することも多少なりともあるでしょう。

そのとき、紹介されたからとか友達が利用していたからという理由で安易に自称金融業の個人(高い確率で闇金)とか、全然聞いたこともないような会社からお金を借りると、あとで救いようのないほどこわーい事態になることにもなりかねません。

借入には契約が伴います。

変なところと契約しないようしっかり判断して、世間的にも名前が知れた大手業者や銀行で借りればトラブルも防げます。

個人で事業を営んでいる人がカードローンを使うとき、給与の支払いを受ける人と違い、収入が定期的にあるとは評価されにくく、どれくらいの借入額であったとしても、これだけの年収があると証明できる書類の提出が必須です。

これは税務署で収受印が押された所得証明書や確定申告書以外に、交付される住民税決定通知書や課税証明書で、昨年の年収金額がわかる資料が使われるのです。

正規の消費者金融では、担保なしの代わりに絶対審査を受ける必要がありますので、無審査でお金を貸してくれるところは全く存在しません。

街中の消費者金融の看板表記の中に、無担保、無審査でお金を貸しますと表記された広告をみかけますが、これは明らかに違法に業務を行っている金融業者ですから、お金を借りた場合、違法な額の金利を請求されるため、注意した方がいいです。

過払い金請求のコマーシャルって、ゴールデンタイムにも流れていますね。

CMや広告自体もけっこう見かけるようになりました。

僕が使っていたカードローンは小額のリボ払いでしたので、弁護士を通して請求するようなことではないと思っていました。

でも、払い過ぎたものだと考えると、それがあるのかぐらいは関心がないというほうが嘘になります。

金額が多ければ、請求してみる価値はあるかもしれません。

\即日キャッシング.netが選ぶ/
[PR]おすすめ1位のプロミス

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます