\即日キャッシング.netおすすめ1位/

トップページ > 静岡県

「即日キャッシングは審査厳しい?」
「どうしても給料日までに3万円足りない!」

そんな人には即日審査キャッシング!このサイトでは静岡県で、即日審査・即日融資を希望の人に、人気のカードローンについてご紹介しています。お金が必要になるのは急ぎの場合が多いものです。そんな時に頼りになるのがWEB完結!スマホなどインターネットで申し込みをして振り込み融資をしてもらうか、無人契約機やATMですぐ借りれるなど便利さが際立っていますよ!「即日審査キャッシングしたい!」「今日借りたい!」という人におすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日キャッシング.net

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「会社にバレたくない」とお悩みの方へ。即日キャッシング.netが紹介するネットのWEB完結審査ならば誰にも見られずバレずに申し込みができます。郵送物無しにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。申し込みたいなら即日キャッシング.netからどうぞ。

静岡県の貸金業者登録一覧

即日キャッシング.netが調査した金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。 正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

即日キャッシング.netの借入コラム

あなたのお財布にはローンカードが入っていますか。

不景気のこの時代にあって、利用者はますます増加しているようです。

さてこのカードでお金を借りるとします。

クレジットカードと同様、使える金額の上限は既に決められているので、それぞれの収入に応じて、その3分の1を限度とした貸し付け額を守る、というのも収入額に見合わない負債を背負ったために起こる悲劇を未然に防ぐために定められた、総量を規制する法律があるからです。

カードの規制条件は、ローンカードだけのものではなくクレジットカードを含めたものなので、本人名義のカードなら、すべてを含めねばならず、会社が違ってもすべてを合算し、対象の法改正であり、これまで借りられた額が、グンと抑えられたことで生活の見直しが必要になります。

考え方としては、カードローンを組もうとした時に、別のカードで既に50万円のローン返済が進行中だったら、定義された年収の3分の1の金額から、すでに借り入れ済みの50万円を差し引いた金額こそが、いつでも計算できるので安心ですね。

自営業者などでは、この総量規制で資金繰りの苦労が増していますが、大きく借り越す心配はないので堅実にやっていく分には良い法律と言っていいかもしれません。

キャッシングサービスを利用しようと思ったときに消費者金融やクレジット会社、カードローンなどがありますが、そのような段階において、とにかくまず第一に注視してほしい事柄として外すことが出来ないのが各業者によって異なる利息の率(金利)についてでしょう。

大した差がなく何処も同じだろうと思うかも知れませんが、大きなお金を借りようと思っている場合だったり、完済するまでに時間がかかるような場合には支払わなくてはならないお金を計算してみますとその金額差は歴然だと言っても良いでしょう。

「嘘の申告をしてカードローンの審査に通った」という話をたまに聞ききますが、それは電子化以前の話のようです。

事実だけ言えば、それは有印私文書偽造といって、立派に刑事処罰の対象になります。

ただ、審査中に発覚したとしても会社としては実害発生前なので、通報することはなさそうですが、かならずしも通報されないとは限りませんし、虚偽でお金を借りることがまかり通るなんてまず、ないのではないでしょうか。

個人的には、偽らざるをえない状況のほうが深刻だと思いますが、もし融資を受けられたとして、判明すれば全額一括返済は確実で、借入停止でまともな会社はどこも利用できなくなってしまうという大きなデメリットがあります。

キャッシングでもローンでも気をつけなければいけないのは「延滞」です。

遅延損害金が加算されるため、損なだけでなく、延滞を繰り返すと金融機関のブラックリストに載ってしまうとその事故情報(業者にとっては事故です)の履歴が消えるまでは利用停止の憂き目に遭うことも。

手軽に利用できるよう、金融機関は窓口(ATM)を増やして対応していますから、現実的な返済方法を選び、無理な計画は立てないようにしましょう。

ブラックリストの基準を知りたがる人もいますが、そんなことより『延滞しない』で返すことが大事なのだと頭の中に置いておくようにしましょう。

学生生活といっても、学業以外のさまざまなイベントで急にお金が必要になる時があります。

そのような場合に便利なのがキャッシングですが、もし、いま20歳を過ぎていて少額でも収入を得ている場合、キャッシングで融資を受けられます。

学生ローンなら未成年の借入もOKですし、比較的、低金利のようです。

あるいは、クレジットカードを作って、そのキャッシング枠で貸付金を融資してもらうことができます。

このように、学生がお金を借りられるサービスにはいくつかのものがありますが、安定収入があることが前提になっています。

時々、収入のない学生でもキャッシング可能といった宣伝を見かけることがありますが、闇金の可能性が高いので、安易に利用してはいけません。

\即日キャッシング.netが選ぶ/
おすすめ1位のプロミス